寝言は寝てから。

Sheep fall asleep untill...

岐路に立つ。

やるかやらないか、の選択を迫られた時、わたしは大半を「YES」と応えてきた。

そのほうが刺激的で楽しい。後悔することになってもね。

そして去年の年末、わたしはまた人生の岐路に立つこととなった。

 

「YES」の結果、わたしは来月に一年と四ヶ月ぶりに実家を離れて、

新しい場所で一人暮らしを始める。

今のお仕事も好きだけれど、もっと本来の目標に近づくチャンスを頂いたのだ。

その世界に生きる覚悟が、あの頃のわたしには圧倒的に足りなかったけれど、

そろそろですよね、そうですよね。また呼ばれたんだから、今度こそって。

不安も多いけれどやってみるしかない。やってみたい。

立てていた予定は立ち消えたり前倒し後ろ倒しになったりでてんやわんやだけど、

これはこれでやりがいもあるってもんです。ふふん。

 

そんなわたしが『イエスマン』という映画に出会って、おまおれ現象を経験したのは昨日のお話。

よーくかんがえよー。でもNOよりYESのほうが確かに人生楽しいよ。実体験。